犬の腹腔鏡補助下膀胱結石摘出手術(シーズー)をしました

 

先日、腹腔鏡を使用して膀胱結石の摘出手術をしました。

 

先日抜糸に来ていただきましたが、元気な顔を見ることができてよかったです(^^)

 

↓抜糸のときのもんちゃん

腹腔鏡 膀胱結石 犬

 

↓お腹の傷あとはこんな感じでした

犬 腹腔鏡 膀胱結石

 

傷あとも小さいですが、膀胱結石の摘出手術を腹腔鏡で行う一番のメリットは石の取り残しがほとんど無いということです。

 

カメラで拡大しながら石を取ることができるからです。

 

↓手術中の画像

スクリーンショット 2017-04-14 17.42.31

 

 

ご家族の方も、もんちゃんも、石ができないようにとてもよく頑張っていただいています。

あとは手術後に膀胱結石が再発しないように。

一緒に頑張りましょう!

診察のご相談・お問い合わせはこちら

代官山動物病院
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15 DAIKANYAMA T-SITE GARDEN 1棟 TEL:03-6427-8051 営業時間(年中無休)9:00~20:00
自由が丘動物医療センター
〒152-0023 東京都目黒区八雲3-24-9 自由が丘キューブ1F TEL:03-5726-8440 営業時間(年中無休)9:00~19:00
GREEN DOG東京ミッドタウンクリニック
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア1F TEL:03-6447-0123 営業時間(年中無休)11:00~19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です