こんにちは、自由が丘動物医療センター院長の寺村 靖史です。

院長  寺村 靖史

今回は、巷で話題の腹腔鏡下手術をご紹介いたします。

当院(自由が丘動物医療センター)では着々と腹腔鏡下の避妊手術が行われております。

従来の避妊手術はお臍からお腹を切って開いていましたが、腹腔鏡下の避妊手術は穴を開けて行う手術になります。

13925573_1824519917768461_8110196358274720796_o.jpg

腹腔鏡下手術のメリット

  • ・臓器が乾燥しない
  • ・傷が小さいから負担が少ない
  • ・カメラ映像だから肉眼よりも臓器が綺麗に細かいとこまで見える
  • ・臓器や靭帯を引っ張らる必要がない

このように、圧倒的に開腹手術に比べて勝る点であると考えます。

症例のご紹介

麻酔から覚めて、2時間も経たないうちに僕らの顔を覗き込んでご飯を欲しがる動物達の姿を見るとやっぱり楽なんだなーっと実感いたしました。

13906591_1824519861101800_3820950918497629650_n.jpg
14034905_1824519901101796_6366322719020414951_n.jpg

手術後の写真。傷がほとんど目立ちません。

愛犬・愛猫の避妊・去勢手術で方、又は腹腔鏡下手術にご興味があるかたは、
お気軽に
自由が丘動物医療センターへお問合わせください。

お電話お待ちしております。

dog-hinin.jpg

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください