こんにちは。ご無沙汰しております。

代官山動物病院 行動科獣医師の藤井です。

すっかり更新が滞っているブログですが、

私が担当しているパピーコースの卒業生を

ご紹介したいと思います。

 

今日ご紹介するのは、最近卒業したばかりの、

アメリカンコッカースパニエルの「だいもん君」。

彼はとっても頭がよく、レッスン中に教えたことはすぐに覚えてくれます。

パピーコースでは基本的なトレーニングとして

「オスワリ」 と 「フセ」 ができるように教えています。

だいもん君は、この2つを何の問題もなくマスター!

もちろん、これにはオーナーさんの毎日の努力が必要です。

 

 

つまりレッスン中に教えた方法を

おうちで繰り返し練習していただくことが大切で、

それを怠ると、こんなに立派にできるようにはなりません。

 

だいもん君1.jpg

だいもん君2.jpg

オスワリもフセもばっちりOK

そんな優秀なオーナーさんとだいもん君ですが、

 

実はこんなお悩みがありました。

 

だいもん君は耳に汚れがたまりやすく、定期的に洗浄液で耳を洗う必要があったのですが、

液体が耳に入るのがイヤでなかなかやらせてくれなかったのです。

でも、レッスンで練習しているうちに、少しずつ我慢ができるようになってきました。

どういうふうに教えたかと言うと・・・ それは次回に。

 



Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください