秋が終わりに近づき、急に寒くなってきました。
気温の変化で体調にお変わりありませんでしょうか?
寒くなることで人間も体調を崩しやすい時期ですが、パートナーも同様に体調を崩しやすくなる時期です。
急に気温が下がるとお腹が冷えて下痢になってしまったり、心臓の病気が悪化してしまったりもします。
それに、室内犬の場合は人間同様、乾燥にも気をつけたいものです。
乾燥すると鼻や喉の粘膜が乾き、ウィルスや細菌に対する抵抗力が弱ってしまいます。
パートナーの体調管理での温度・湿度にも十分気をつけて頂きたいと思います。
室温が20度~23度 湿度が40~60%に保つようにしましょう!

対策として

・加湿器を設置する ・毛布などをベッドに置く ・ペット用ホットマットを置く ・お散歩などで運動させて代謝をあげる などをしっかりしてあげて、パートナーと共に寒い冬を乗り越えていきましょう!

悩みご相談があればご遠慮なく当院までご連絡ください。

 

動物看護師 伊藤  

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください